ラベル ブックオフ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ブックオフ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2010年3月1日月曜日

何、この音は

小さな小さなブックオフでは
携帯を使ってピーピーしている人はあまり見かけないのですが
本日、端末を右手首に付け
棚から本を引き出しては左手でもった
スキャナーでピー、ピーと...
時々、なんだろうと?この音は...
ちらっと音が気になり見ると
どうも、買う本があるとお知らせしてくれているみたいで
カゴの中へ
この光景を見て、もう、僕は
本棚から、もう、面白い本はないから
帰った本がいいよ。
今日はもう、おしまい。
そんな心待ちに成りましたので
早々、店を出て行きました。
なんか、つまらない。
ここまで来ると
古本屋には似つかわしくないと思うのは
僕だけだろうか?

2010年2月23日火曜日

「昭和夢草紙」滝田ゆう

昭和夢草紙 (ちくま文庫)

ブックオフで買う
表紙(カバー)がひどいシールをはがし損ねたのか
はげがあったりシールでベトベト
ブックオフ、値札シールも良いけど
一部、色がはげたりするもは違う方法で値段はつけられないのか?
家に帰りベタベタをとりのぞき、クラフト紙でカバーを付けてる。
持った時に違和感があったのですが他の本とカバーをはいで重ねた時
本が一回り小さい、この本は何回、研磨されているのだろうか?
イタミの原因はブックオフ?

2010年2月22日月曜日

要町、十条、ブックオフ

昼前のスーパーに買い物の行きましたので
序に要町ブックオフに
一瞬は池袋に行こうかと思ったものの
駐輪場から離れているのでパス、近くに駐輪場があると便利なんですけど
雑誌、単行本、文庫の順に見るも買いたい本がない
相変わらずいい年の人がカゴを足で移動させながら本をカゴに叩きこんでいる。
いい感じのものではない。
漫画コーナーも見てみましたが読みたい本を見つける事が出来ず
帰る事に

十条ブックオフ
自転車の修理をしたので試し運転で夕方、十条ブックオフへ
単行本、文庫本、買い物がなかったものの
雑誌、コーナーで、古い本を見つける
イタミが目立つので105円なのか?
昭和55年発行、今までのブックオフでは置かれていなかった感じの本
どうするか一瞬、思ったものの105円で、なんで買わなかったと
思うのもいやですので...購入
「手軽に楽しめる 家庭七宝」 三浦明子
家に帰り、ながめていますが、やはり、買ってよかったです。
美しく、自分でも作って見たいと思う気持ちがひしひしと沸きます。
趣味の工作本は、この気持ちが沸くのが大切ですね!

2010年2月21日日曜日

光が丘、古本市場、ブックオフ

用事があり光が丘まで行ったので
古本市場
CD、DVDのコナーを見ようか迷うも
最近、気落ちしていて音楽を聴く気も映画を見る気力が起きない
本のコーナーに単行、何もなし、文庫を比較的多いので
さーつと見るも読みたいと思う本がない
この後、ブックオフにも寄りたいので
無理して買うこともないだろうと店をでて用事を済ます。

光が丘ブックオフ
3週間ぶり位だろうか?
本の配置が換わり、眺めて行きましたが
ここも何も買う本がない。
中学生くらいの女の子が携帯を使って
本(辞書)を調べながら選んでいました。
便利な世の中に成ったものだと思いつつ
単行本、文庫、雑誌を見たものの買いたい本がない
単行本、105円均一本はなんか、質が下がった感じがしつつ
店をでる。
結局、2件で0冊

2010年1月28日木曜日

古本市場

久しぶりに古本市場に行く
個人的にだけど何も買う本がない。
結局、あーだ、こーどと考えて

贋世捨人 (文春文庫)

贋世捨人 (文春文庫)

220円で買う。
レジにてポイントカードを出すと
古いポイントは6ヶ月以上経過しているので使えませんと
そんな事をネットで見たな?と思うつつ
「はい」と清算
帰りにブックオフを2店、行くも
結局、何も買う本、読みたい本もなく
帰宅く

2010年1月17日日曜日

池袋要町店、目白駅前店ブックオフ

昨日、要町で買わずに来たが
気になっている雑誌が1冊
10年以上前の雑誌で700円で躊躇したのだが
駄目だ欲しくなり、10時ちょいに家をででて要町ブックオフへ
着くと、驚き、数人の人がカゴに雑誌、本を大量に入れ
ピコピコしたり、選んでいる。
多分、もう、駄目だろうと
昨日、あった場所を探すもない。
この中の誰かが買ったとのだろうかと
棚を見ていると発見!
やった。
買えました。
レジに雑誌、1冊を持って行くと
350円です。
半額に成りますと。
雑誌半額セールと言う事で雑誌のコーナーに人が多くいたのですね。
しかし、2カゴ、3カゴは?どうやって
もって帰るのだろうか?

目当ての雑誌が買えたこともあり
久しぶりに目白のブックオフへ
自転車で10分程度だろうか?
店に着くと工事中
おそろ、おそろ、店内に
単行本、文庫、新書、雑誌と見るも
興味を引く本がない。
ここまで来たので、何かないかと思うものの
仕方がない。
先ほど買った雑誌を小脇に抱え帰途へ
途中、八百屋でお買い物をし
12時前に家に着く

2010年1月16日土曜日

池袋ブックオフへ

駐輪場に自転車を停め
池袋ブックオフへ
何冊か、面白い本を手に取り選んで行く
手に持つのも限界になりカゴに本を入れて
本選び、当初、どうするか迷う本も
どんどん、入れて行こう
後で選別しようと。
結局、11冊になった所で終了し
どうするか考えた本を再度、考える
判断、基準は読みたいか、読みたくないか
で、3冊を除外する。
除外した3冊を見ると同じ分類の本
家で見てみるとアマゾンで750円位
どうだったんだろうね!
買った本を見ると売れそうにない
古典、どうも、弱い分野があり。
学のない自分は名作なんて書いてあると
うんと、うなって、ご丁寧な仕草でお買い上げ
こんな本は、アマゾンでは安い。
いい本なんだからいいだろうでは
古本を売りたいないて考えているいけない。
結局、8冊、購入
2Fのコーナーで雑誌、パソコン関係を見るも高い?
先回、見た本の値段が上がっていた。
安い値段の上に高い値段が貼られ
それが、見えてしまう。
なんか、雑誌の値段が高い。
結局、値段と折り合わない。
駐輪場に向かいながら
このまま、家に帰るか?
雑誌で何も買えなかったのが心残りだったのか
要町ブックオフへ
何もなし、結局、何も買うものもなく
そのまま、帰る事に...く

2010年1月9日土曜日

本の転落

ブックオフに行く
500円で店独自のくじが引けると言うことで
ああだ、こうだ、考えて525円分、本を買う。

小説 おしん〈上〉

小説 おしん〈上〉
小説・おしん〈下〉

60年代のエッセイ、パソコンの本
くじは50円券
500円分、本を買ったのは得だったのか
損だったのか?「おしん」は読みたかったし..
店をでて自転車の荷台に本を載せ
自転車のスタンドを倒したと同時に本が
道路へと落下、角から落ちたので角が押しつぶされていました。
それも、読みたかった「おしん」
なんで、カゴに入れてスタンドを倒さなかったのだろう。

2010年1月4日月曜日

ブックオフでくじ引き

今年、初めてブックオフへ行って来ました。
何時もと変わらぬ光景でしたが
1000円でくじ引きができると言う事で
少し、気張って本を選び
面白そうな本を800円、選んだものの
残り200円が見つからない。
漫画のコーナーで面白い本がないか
探すも程よい本が見つからない。
結局、選んだのは料理の本
いざ、くじ引き 50円 1枚
店独自なのか、ガラガラを2回 50円×2
今年の運はどうだったのだろうか?

2009年12月27日日曜日

池袋、ブックオフへ

先週、池袋にブックオフに行かなかったので
2週間ぶりになります。
店に入って気がついたのが詩の本棚がない。
あれ、どこに行ったのか柱を鋏んだ隣の棚
外国の本の棚に吸収されていました。
本が少ないのかと思ったのですが
本が極端に減った感じもなく
本を選び始める。
あーだ、こーだ、あとがき見たり
プロフィールを見たりとパラパラと...
選んだ本は、全部で12冊、ここから考えて本を分類
読みたい本 2冊
趣味の本 2冊
興味がある本 1冊
残り7冊から
買っても読みそうもない本
本を売って利益を得られそうな本
3冊を落とす。
これなら、損がない?

東京ブックストア&ブックカフェ案内 (散歩の達人ブックス大人の自由時間)

東京ブックストア&ブックカフェ案内 (散歩の達人ブックス大人の自由時間)

永遠の文庫「解説」名作選 (リテレール別冊 (17))
永遠の文庫「解説」名作選 (リテレール別冊 (17))

私の岩波物語

2009年12月20日日曜日

なんか、買ってがっかり

ブックオフで本を買い
やけに値札のシールが貼ってあるな?と
見るとシールの周りが剥げていました。
なんか、損をした。
問題のある本はいろいろ有るけど
問題箇所を隠す行為は頂けない
ブックオフはないようである

2009年12月14日月曜日

池袋、ブックオフへ

一週間ぶり
一週間、時の経つのは早いものです。
本日は寝坊で朝市は中止し
午後から「キンカ堂」...でお買い物をし
ブックオフへ
日曜の午前中と違い人も多く、店員さんも行ったり来たりと
本棚の下の引き出しから本を出し本の補充をしていました。
しかし、気がつくのは開店時にあった本
今でも残っています。(当然なのですが)
回転、入れ替えがある本は全体の何割くらい、なんだろうか
3割くらいなのかなと感覚的に判断してみる
棚の本の数をぱっと計算して
人件費、家賃なんて計算して3割で、やって、行けるか
分からん、1割でもやって行けるのかも知れないし
案外、5割とか、なのかも知れないが
自分にとって必要、読みたい本となると
なかなか、難しく、まとめて面白い本が入らない限りは
3-5冊程度ではないのだろうかと思う。
週に2,3冊、買う分には楽しい。

薔薇十字の魔法 (河出文庫―種村季弘コレクション)

購入した本は青土社の単行本、古本
最近、視力が落ちているので単行本はありがたい。

美しくなれる建築なれない建築―慣習の美学

内容は悪くないです。
どうするか
迷った本がありましたが
調べて見るとこの本が一番、高いようでしたが
なんか、微妙

2009年12月7日月曜日

池袋、ブックオフへ

日曜日のスーパーの朝市の帰り
ちょっと、池袋のブックオフへ
池袋ブックオフ
棚の本も先回と変わらず
ちょい間があいている。
買取が少ないのか補充が間に合わないのかは不明
ただ、補充用の赤い棚には半額本が並んでいたので
どうなんだろう、棚の本は1週間ぶり
残った本は見覚えのある本が多いけど
興味がない本は見てないので分からん
棚を一周して選んだ本は5冊
うち、欲しい本は3冊

スカトロジー大全  

スカトロジー大全  

時代を生きる替歌・考―諷刺、笑い、色気

時代を生きる替歌・考―諷刺、笑い、色気  

裸の大将ヨーロッパを行く (1981年)

微妙かなは2冊
ちょっとネットで調べて見る
内容は面白そうだがアマゾンのレヴューを見ても微妙
訳者の紹介を見たりパラパラと
アマゾンで500円で出品されている。
今、読むかと考えると今、読まないだろう。
今、読まない本は、後に読むかと考えると
読まないな。
アマゾン、古本の値段も上がることはないだろうと手放す。
必要があれば縁があるだろう。
 もう、1冊は

文学全集を立ちあげる

文学全集を立ちあげる

どうするか、本の内容はいい。
どうるすか、表紙に2ミリ、5ミリ、ぶつけたのか
切れかかっている。
アマゾンで200円、そんな事は、この場合はどうでもいい。
読むに値するか?
結局、鹿島 茂が討論に加わっている事で購入を決める。
家に帰り
ただ今、カバー裏から、切れた部分に
あて紙を貼り修復、完了
これと書いています。

2009年11月29日日曜日

ブックオフ池袋サンシャイン60通り店

池袋ブックオフ
正式名称は「ブックオフ池袋サンシャイン60通り店」と長い
昔の事をふと思い出す。
店の斜め前は砂利のしかれた駐車場があり社があった。
あの社はどこに行ったのか?
サンシャインが出来る前は、この辺は怪しい場所だったし
サンシャインができたばかりは人通りがなく
遊びまわっていた。
そんな事を時々、思い出す。

さて、日曜日のスーパーの朝市で買い物
その後、ブックオフ池袋へ
1週間ぶりと言う事になる。
まずは、3F、105円コーナーでお買い得な本はないか物色
先回に比べ全体に本が少ない。
棚に本がパンパンと入らず隙間や
本の表紙が面だしされて並べられている。
買取の本が少ないのか?本を持って行って売るには向かない店だしな
出張買取も苦戦しているのか?
車、自転車の駐車場も近くになく
運ぶにも苦労、駐車代も高く、多分、買取価格より駐車代が高くつく

店内の人も先回、よりも人が少なく
落ち着いて本が見れるピコピコする人もないし
しかも、先回と同じ本が目立つ、し、同じタイトルの本が目に付く
そんななか、面白そうな美術書を手に取りピラット
ページをめくると、なんと、鼻毛の植林?鼻毛が...
本を棚にもどし、おお、怖(こわ)
結局、面白そうな本を5冊を選び
どうするか?
興味のあるのは3冊、これは買う。
残りをどうするか?
自分の好きな分野の半額本?を見ながら考えよう。
面白い本があれば入れ替えればいい。

結局
購入したのは3冊に
必要なない本は買わない。
(強い意志を持とう、なんて事はなく、気分、気持ちの問題です。)
買い物の荷物もあるし

吉本隆明 子供はぜーんぶわかってる―超「教師論」・超「子供論」

吉本隆明 子供はぜーんぶわかってる―超「教師論」・超「子供論」

どうも、世代の影響か、吉本 隆明という事で
プルプルと来て手にとってしまいます。

五代目小さんの昔ばなし

柳家 小さん
落語家のエッセイは面白い
帯に書かれている戦時、徴兵、2.26...と
パラパラと読んでいる
文にユーモアがあるけど、なんか、違う、力を感じる。

2009年11月28日土曜日

ブックオフを5分で去る

果物屋で頼まれた
バナナ、みかんを買いに行く
品物をとりレジに向かう...財布がない
ブックオフのカードはあるのに
仕方がない、品物を戻し、店をでる。
最初からブックオフに寄る予定だったので
店の中に入り棚を見る
いつもと同じ感じの棚
何かあれば取り置きでもと考えたが考える必要もなかった。
家に帰ると財布が取り残されていました。

2009年11月24日火曜日

またまた、池袋ブックオフへ

最初から駐輪場のとめようと思っていたので
スムーズに地下にある駐輪場に自転車を停め
歩いて7,8分でブックオフに着く
ピコピコしている人もなく
人も落ちついたかなと感じつつ
時間を見ると7時前
連休最後の日だから家に帰っている時間かも
棚を見ると多少、スカスカ感もあるも
昨日の本が今日もある。
残っているのは、どこでもあるような感じと思いつつ

日本人が書かなかった日本―誤解と礼賛の450年

日本人が書かなかった日本―誤解と礼賛の450年

横尾忠則の装丁が目を引く
中身をぱらぱら読んでみてもいい。
『子供が可愛いと同じ感覚で日本人は子供ぽく可愛い』てな感じで書かれている。
拾い読みなんで、本当の内容は、よく分からないよ。
だけど、アニメが海外で好かれるのは、そんな所が多いのだろうと思う。
いい本は装丁もいいのだろう
8時には駅の食品売り場によって家に帰りたいので
早々に趣味関係を見て切り上げて帰る。
東武、西友の食品売り場によって帰れるのは便利

2009年11月23日月曜日

池袋、ブックオフへ 有料駐輪場

朝市で卵を買って来てと...店へ
ここから数分で池袋
どうするか?
自転車が店の前に止められないし
ちょい、歩くけど、六ツ又交差点の駐輪場に停めるか
六ツ又交差点駐輪場に着くと
看板に池袋駅東の窓口で手続きせよと
今とおりすぎた所にもどるのは...
行って来ました。
ピコピコする人が張り付いていて店員さんが本を補充するたびに
ピコピコ、欲しかった本を目の前で持っていかれ
暫く、張り付いて見る。
面白いことに、同じエリアを巡回していて検索
ようは値段が張り、回転の速い棚に張り付いているんだね
一籠を終えると籠をすみに置き、新しい籠に
買い物した卵を持っていたりして落ち着かないので
趣味のコーナーで自分の好きなカメラ、パソコン
下の階(2F)でカメラ、オーディオ雑誌をながめ
再度、もしかしたら面白い本が出ているのではと
戻ってみましたが、同じ人が、本棚をピコピコと巡回中
本を転売するなら、この方法は、この店でありだなと思いつつ
目の前で読みたかった本を持って行かれた事をうらみつつ
退散
家から電車で行くより時間がかからないので
気楽に巡回してみます。
駐輪場 池袋駅東 最初の3時間まで無料です。  自転車150円
ウイロード 6時間ごとに100円 最初の2時間まで無料です。
六ツ又交差点駐輪場 当日利用できませんとの事
携帯、どうにかしないと
スマートホンのキーボードで数字を打つのは面倒

東京・街角のアート探訪〈3〉城西編―散策しながら自由に楽しむ!

東京・街角のアート探訪〈3〉城西編―散策しながら自由に楽しむ!

町の彫刻、作者、いわれが書かれ楽しい
町巡りが楽しくなるね。
他の区のもあればよかったんだけどなし。

2009年11月22日日曜日

CDが付いてないのか

ブックオフで
パソコンの本を購入
家で読んでいると付属のCDが付いていると
表紙をめくるり見返りを見ると透明ビニールが
CDが入っていませんでした。
どうりで、105円だったのか?
最近、CDなしとか付属なし(値札に記載)で雑誌、本を売っているので
あまり驚かなかったのですが
今回は何も書かれていませんでした。
自分用に購入したPHPの本でしたが
PHPはパソコンに組み込んであるし
サンプルはあまり必要がないので
CDなしでしたが吉でした。

2009年11月21日土曜日

池袋、ブックオフへ

新しく池袋にブックオフが出来るというので
9時半に家をでて池袋ブックオフへ
開店、10分前に着くも、並ぶという事で
階段を上がる7Fまであがるも疲れる
ここで、かなり、後悔する。
時間通り来た方がよかったと。
実際、店内に入った時には籠が棚の脇に積みあがり
面白い本がないだろうとあきらめの境地とともに
人が多く、なかに進みにくく
混んでいる店内でピコピコしている人はスムーズに横にずれないし
これだけの人がピコピコし、籠にごっそり持っていかれていると
何も、することができないと。
階段の昇り降りで気分も減退気味
そんななか、自分用に
数冊を選んで見る。
古本的な価値はないだろうが読む分にはいいだろうと

華族夫人の忘れもの―新・御宿かわせみ

華族夫人の忘れもの―新・御宿かわせみ

新・御宿かわせみ

新・御宿かわせみ

旨い江戸そば―名人のそば打ち指南 (日曜日の遊び方)

旨い江戸そば―名人のそば打ち指南 (日曜日の遊び方)
この本はもっていましたが引越し時に処分しましたが
今回、買いなおす事に。

古本マニア雑学ノート―人生に大切なことはすべて古本屋で学んだ

古本マニア雑学ノート―人生に大切なことはすべて古本屋で学んだ
古本好きなんで見ているだけでも楽しいかと。

本棚が見たい!

本棚が見たい!
この本は読んでいますが中に「神保町新聞」2号が挟んであり
本もですが、神保町新聞に興味があったので

ファンタジーの世界 (講談社現代新書 517)
懐かしい本です。
他に雑誌1冊、本を3冊、DVD1 購入してきました。
たいした本は買えませんでしたが
欲しかったオーディオ雑誌を1冊ですが買うことができたので
これだけでも行ってよかったかと思っています。
早々、家に帰って来ましたので
夕方、古本屋へ
漢詩百選 人生の哀歓 (ちくま文庫) を買う。

池袋ブックオフは自転車で出掛けるにはいい距離ですが
駐輪場がありません。周りにもないので不便です。
有料の駐輪場も離れています。
近くに古本屋があるので序にとは思うのですが
気楽に自転車を止められないと利用価値は半減
大塚、要町に行く方が便利かも知れません。

2009年10月17日土曜日

携帯電話で検索

はじめてブックオフで
携帯を使いアマゾンで検索
便利です。
2冊検索して480円、465円
買うか迷う、片方、カバーなし
カバーない方が欲しかったのですが止める
また、一方は新しいバージョンがでていました。
これは便利