2009年3月17日火曜日

詩とファンタジー

棚を見ているとなんとなく懐かしい雑誌が
「やなせたかし」編集
「詩とファンタジー 」が数冊ならんでいました。
パラパラとめくると、20数年前に読んでいた
「詩とメルヘン」を思い出す。
キュンとくる感じの本だったな?
イラストも綺麗で美しい
切り抜いて額縁に入れたらいい感じだろうな
なんて、思って見たりする。

財布には買い物の帰り
お札はないし、小銭を数えると
100円玉、50円玉、十円玉、五円玉、1円玉、500円くらい
買えるのは2冊。。。
どれにしょうか?

選んだのは下記の2冊
イラストを見て決めました。

詩とファンタジー 2007年 12月号 [雑誌]

 


創刊号 特集 中原中也の詩と生涯
【イラストレーター】
横田 稔、内田新哉、小谷智子、葉 祥明、メグホソキ、松永禎郎
東 逸子、宇野亜喜良、スズキコージ、山口はるみ、味戸ケイコ
杉浦範茂、黒井 健、飯野和好 ほか

詩とファンタジー 2008年 12月号 [雑誌]


【イラストレーター】
松永禎郎、ささめやゆき、網中いづる、あずみ虫、木内達朗、味戸ケイコ
北見 隆、山口はるみ、下谷二助、飯野和好、内田新哉 ほか

創刊号から目をとおしています
新しいけど、懐かしい、気持ちが落ち着きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿