2009年1月10日土曜日

ブックオフのタイムセール

プリンタのインクが切れ買いに行く
途中にある
ブックオフをのぞくと恐ろしい事になっていました。10:30頃
タイムセール 10:00-11:00 本半額 105円除く
人が多く、レジに並んでいる人で本(単行本、105円棚)が見れません。
仕方がないので文庫、雑誌を見るも何もなし。
面白そうな漫画はないか見るもすでにない。

何も買わずに退散
プリンタインクを買い、スーパーでお買い物し
再び、ブックオフによる

タイムセールの時間も過ぎ単行本、105円棚を見る

作って試して納得数学―発見的高校数学入門 (第1集)  
秋山仁監修 購入

NHK高校講座 数学基礎 秋山仁 再放送中

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/suugakukiso/

ときどき、見たりする。

タイムセールは文芸5冊、漫画10冊程度に
制限してスムーズに行って欲しい。
個人的にだけど古本屋は
読むため、見るため、コレクションを売る場で...
あなたの利益の為に本を売っているわけでないと思う。
昨今は違うのかも知れないが?

子供の本のコーナーで子供をどけ
利益あさりをしているのは見苦しい。
この時代、生きる為には
ある程度は仕方がないのかもしれない。
このある程度が行き過ぎた行為にならない事を望む。

本を雑に扱わない、周りに気を使う余裕を
このような事を書くと批判されそうだ...
人に何かいえるような人間ではないんだけど
子供の目が印象に残ったので

0 件のコメント:

コメントを投稿