2007年1月20日土曜日

ブックオフ、セールはよしてよね(`ε´)

ブックオフ、セールはよしてよね(`ε´)
でもね(o^v^o)昨日、ブックオフにより。
どうしょうか考えた本が2冊、2400円と1600円、どうするかな?と。
悩んで、やめたのですが、気になり。
本日、夕方(4時頃)に意気込んで店に向かうと、なんと。
単行本、500円セールなる文字が。。。
これで、買えたらしめしめなんですけど。
店に入るとカゴに一杯をレジで清算している方が…
こう言う方がいると、なんか、駄目っぽ(;>ω<)/
で、工学本のコーナーに行くもない、ちょうど、2冊分が空いていまして
他を見るもない、結局、何も買う本がなく。
店を退散、ちょうど、雨が降り始めよかったと思いつつ。
その足で、近所の図書館に検索し図書館て便利だな
個人的にはセールはなくし(盆と正月程度)にして
売れない本は価格を見直して販売なんかしてくれるとありがたい。
半額では高いけど、この本が、もうちょい安いとなんて事もあるよな?
たとえば、今回の2400円の本、これが、1500円くらいなら
個人的に欲しい本なら、あんまり、迷わないで買うんだけど。
手間が掛かって仕方がないと売る側は思うかも知れんけど。
(=^ェ^;=)はうれしいだけどね。
昨年末くらいから(=^ェ^;=)的にブックオフ離れが進んでいる。
500円ごとのポイントもまだ、2個です。

ここに来て町の古本屋が面白い。
古本買い十八番勝負 (集英社新書)
街の古本屋入門―売るとき、買うときの必読書 (光文社文庫)

読んだからでしょうか。
ちなみに

0 件のコメント:

コメントを投稿