2005年12月10日土曜日

新・サルトル講義 未完の思想、実存から倫理へ

サルトルと言う、懐かしい言葉に手を取り購入してみました。
昔、読んだサルトルの本は...何処に置いたのか
若かりし頃、一種の渇きを癒すように、手に取った作者でした。

新・サルトル講義―未完の思想、実存から倫理へ (平凡社新書)


0 件のコメント:

コメントを投稿