2009年2月15日日曜日

図書館巡り

小竹図書館
本を予約し
土地勘はあるもネットで地図を印刷
2:20に家をでる
途中、小茂根図書館を通過
時間があればよるか
なんなく、小竹向原駅
小竹図書館に迷わずにく着く
小さなミニ図書館、興味のある本を
見回す、何冊か手に取り
その中から
古本屋開業入門 喜多村拓を借りることに
1階で
百けん先生 月を踏むをパラパラと
次回、読もうか? 

しかし、図書館は熱い、暖房が入っているのだろうか?
本日は2月だと言うのに気温が22度を越え
本を見ながらも額から汗が流れる
これでは、落ち着いて本も見れない
カウンターで図書館カードの住所の変更をし
予約してあった本を受け取る
時計を見ると3:00

江古田に行こう
小竹図書館から徒歩8分とあるので近い
江古田ブックオフ
面白い本がある値段のつけ方も古本屋に近く
他のブックオフもこんな感じになると面白そうだ
その分、値段も高いので、買取はどうなんだろうか?
古い本も取り扱っている
その中から 鮎川信夫 追悼雑誌を立ち読み
決して他店では並ばないだろうと思うほどにイタミがある
20代の僕なら迷わずに購入しただろうけど
どうも、簡単な事を難しくいう年代と最近、感じる
とは、言っても買って来なかった
自分に400円、ケチってと反省している

小茂根図書館
一通り棚を見る
その中から、気になる本をメモする
小茂根図書館の本は近くの図書館で
取り寄せ可能なので帰途に
4時半、帰宅

百けん先生 月を踏む (朝日文庫)

0 件のコメント:

コメントを投稿