2008年12月4日木曜日

川越街道―宿場をいろどる歴史の残照

郷土史

笹沼 正巳

人生の殆どを旧川越街道沿いの
上板橋宿、下練馬宿、白子宿と宿場町に住んでいると
近所の神社、地蔵、史跡に興味がわく。
なんで、ここにお地蔵さんがあるのか?
この橋の由来は、参勤の姿は、史跡の跡は
この地形を利用して館を築いたのか?
東照宮があるのはなぜ。
今まで、見ていた町並み、地形が、一気に
ワクワクしたものに変わります。

読んでいる途中からも
人に会うとウンチクを話し聞かしています。

この本は借り物ですが
いずれは手元にと。

0 件のコメント:

コメントを投稿