2008年12月24日水曜日

おまめの豆本づくり 柴田尚美


おまめの豆本づくり

柴田 尚美

先日、本棚探偵の冒険 喜国雅彦を読み
豆本に興味がわき図書館で探していましたが
なかなか、ぴたっとくる参考書がありませんでしたが
本日、足を延ばして他の図書館に行くと
おまめの豆本づくり:柴田尚美
パラパラとめくり参考に成りそうだと借りてきました。
豆本の製本について分かりやすく書かれています。
製本関係の本を図書館で見た中ではいい感じです。

ただし、一番知りたかった。
ページの割り振りについては書かれていません。
ネットで調べたりしたのですが今ひとつ
すっきりしません。
試しに短文がありましたので
10行36文字に区切り印刷してみました。
その紙を見て、そうか、この紙を
割り振りした紙に切って貼り付けてコピーすればいいのか?
感覚がつかめたら次の作業に行けばいいんだと。
あれ、それって「本棚探偵の冒険」にも書いて
あった方法でない。

0 件のコメント:

コメントを投稿