2008年12月16日火曜日

どうなるんだろうブックオフ

ブックオフ
本を見ると値段が上がっていました。
1600円の本が1350円
こんな感じで今後は値段があがるのだろうか?
一食単に値段が変わるのはちょっと考える。
今までもブックオフで写真集が
定価の数倍で売られていたのを見たけど。
こんな感じで進むなら...街の古本屋の復活を望みたい。
案外、ブックオフのような形体の店にへきえきしている
人が多くいるのではないか?
街の古本屋が復活し懐かしい本が
扱われるようになって欲しい。
ブックオフも嫌いではないけど
街の古本屋が減って行くのはやりきれない。

ブックオフの店先に置かれた可燃とされた
ダンボールの箱を見ると古い(汚い)というだけで
廃棄されていく本が忍びない。
価値ある本はないのだろうか?
そこには探している本があるのかも知れない。
では、廃棄されていい本とは何か。
個々に問う。

0 件のコメント:

コメントを投稿