2014年8月28日木曜日

55歳からのハローライフ 村上龍



55歳からのハローライフ (幻冬舎文庫)

タイトルを見ただけで
今の自分の立ち位置がわかる。

「空を飛ぶ夢をもう一度」に近い
だからか、タイトルを見ただけで
ドラマのシーンが浮かび、泣けてくる。

貧乏から這い上がれない。
僕の死には何か、救いがあるのだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿