2004年10月13日水曜日

冊子小包郵便+簡易書留


最近、冊子小包郵便+簡易書留で発送が増えました。
今月からはじまったゆうパックの料金の値上げ、サービスの実質低下に
伴い、ゆうパックから手軽な冊子小包郵便+簡易書留に変わって来ています。
小物のサイズ60なら一部、今回の改正もメリットがありますが。
それを超えると値段が格段に上がってしまいます。
写真集なんかだとギリギリ、サイズ80に成る物が多く、今まで、安かった物が
急に高く成ってしまいました。また、まとめて発送も3冊程度まではどうにか
サイズ60で対応が可能なものの、少し、大きいとギリギリアウトです。
重さは1キロ程度ですので、ワンランク上の値段が適応されると高いですね。
郵便局ではミリ単位で越えたら料金が上がると本局、支局でも言われています。
この辺が、窓口、対応なんです。また、一番、大きな部分で計れと言われていまして
紙袋や、凸凹した物、丸い物は、なおさら高く成ってしまうかも知れません。
ポスター、カレンダーなんかは軽く小さいけど、長いので、可愛そうな事に成っています。
さて、ほんサイトでも、発送についてにて説明をさせて頂いておりますが。
簡易書留の関する追加をします。
当日中の再配達・時間帯希望再配達サービス
1 当日中の再配達
昼間帯にご不在のため配達できなかった書留郵便物は、電話により当日19時頃
(※)までに再配達希望のあったものについては、21時頃までに再配達します(無料)。
(※)電話受付時間は郵便局によって異なる場合があります。
2 休日配達
日曜・祝日も配達します。
3配達日・時間帯希望再配達
ご不在のため持ち戻った書留郵便物は、お客さまが希望される日又は時間帯
(午前(9:00~12:00頃)・午後(12:00~14:00頃)・午後(14:00~17:00頃)
・夕方(17:00~19:00頃)・夜間(19:00~21:00頃))に再配達します(無料)。

郵便追跡システム
書留の受領証に記載されている引受番号を用いて、
郵便追跡システムのオンラインネットワークを使い、配達状況を速やかにお知らせします。
【書留追跡システム】 ←ここで追跡検索できます。
簡易書留  ←ここに 郵便局 書留・簡易書留
殆ど、ゆうパック?見たいですね。
最初に日時指定はできませんが、かなり、使えませんか。
全国一律ですので、かなり、安価に品物が送れます。
冊子小包郵便、簡易書留は+250円で出来ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿