2010年4月25日日曜日

「黒澤明の世界」佐藤 忠男

久しぶりに古本屋で本を購入
ブックオフで購入したのですが
料理コーナーで圧力鍋の本を見つける。
300円ならと思うも、どうするか悩みつつ
他の文庫のコーナーを見ていると
なんと、セールで雑誌が半額、これなら予算内
料理コーナーに戻ると携帯を持った人がカゴに本を
何冊も入れている最中、その中になんと
欲しかった本が、もう、少し、早く半額を知れば残念
半額なら柴田の料理本も欲しかった。

黒澤明の世界
佐藤 忠男 を購入


2010年4月11日日曜日

井上ひさしさん亡くなる

井上ひさしさんが9日に亡くなっていました。
幼稚園の頃は「ひょっこりひょうたん島」に夢中になり
高校生の頃は「モッキンポット師の後始末」に笑い転げ
本にドラマに夢中に成った作家さんでした。

モッキンポット師の後始末 (講談社文庫)

モッキンポット師の後始末 (講談社文庫)

國語元年 DVD-BOX

國語元年 DVD-BOX

復刻版 ひょっこりひょうたん島 海賊の巻+魔女リカの巻 DVD-BOX

復刻版 ひょっこりひょうたん島 海賊の巻+魔女リカの巻 DVD-BOX

2010年4月10日土曜日

ドナルド・キーン 「日本人の戦争 作家の日記を読む」

時間調整で図書館に入ると
玄関にリサイクル雑誌がでていました。
面白い雑誌はないかと見ていると
「文学界」にドナルド・キーンの文字が
内容は「日本人の戦争 作家の日記を読む」
これは、いい、もらって行く事に
ドナルド・キーンを知ったのは
日本文学を読む (新潮選書)1977 を
当時、読み、安部公房をはじめ多くの作家を読む
きっかけになった本です。

雑誌から単行本に成っていました。
頂いた雑誌ですが本屋にあってもいい程度に
綺麗です。
読まれてないのかな...

日本人の戦争―作家の日記を読む

日本人の戦争―作家の日記を読む

何もなし

最近、古本屋に行っても買う本がない
面白い、面白そうな本がない
ノートを見ると
3/19から古本を買ってない事に
こんなに長い事
本を買わないのは人生ではじめてかも知れない。