2009年11月14日土曜日

『講釈 江戸史跡めぐり』 一竜斎 貞心

講釈江戸史跡めぐり 
一竜斎 貞心
この本は面白い
実に興味深く、自分の普段、通り道にある
神社の木にはいわれがあった
なに、あそこの木に触ると祟りが
触ったかな?記憶にないよ。
秋葉原のあの神社が、そうなんだ
ちなみに今日、買い物に行ったスーパーは本陣の跡地
そう、思うと歴史を感じる事ができます。

0 件のコメント:

コメントを投稿